薬用スペラゲンは楽天で!
30代からの薄毛予防♪ 薬用リリィジュミストトライアルセット 

健康

肝臓と腎臓の機能低下

肝臓・腎臓の機能低下も抜け毛の原因になることを知った諭吉です。

肝臓と腎臓は頭皮や髪に栄養を与え続けてくれます。

この肝臓と腎臓の機能が低下してしまうと、頭皮や髪の活動に必要な栄養を供給できなくなってしまうんだそうです。

つまり、酸素と栄養が頭皮や髪に行き届かなくなることで、抜け毛が起こってしまうんですね。



頭皮や髪の毛、そしてそれらの成長機能を担ってくれている器官も全て、細胞から出来ています。

酸素と栄養が無いと、これらの細胞が死んでしまって器官が機能しなくなってしまうと考えるとわかりやすいかもしれませんね。



要するに「育毛」とは、元々人体に備わっている頭皮や髪の毛の成長機能を担う器官を、再び正常な状態に回復させることで、昔の様に元気よく、再び髪の毛を生産出来る様にすることではないでしょうか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17488147
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。