薬用スペラゲンは楽天で!
30代からの薄毛予防♪ 薬用リリィジュミストトライアルセット 

薄毛

薄毛が気になり始める年齢

TOTO「髪とケアに関する調査」結果によれば、薄毛が気になりはじめる年齢は平均29.5歳。

気になりはじめたキッカケのトップ3は「鏡を見たとき」(28.5%)「友人・知人に指摘されて」(16.2%)、「家族に指摘されて」(13.3%)。

また、髪が減ったかなと感じるサインは、毛の細さと生え際の上がり具合となっています。

気になりはじめた髪の量。あらためて自分の髪の量について『気になるか』『気にならないか』を聞いたところ6割以上が『気になる』と回答しています。

ちなみに、自分で気になる髪の量について、周囲はどう見ているかを聞いたところ『周りは自分のことを「髪の毛の薄い人」と感じていない=薄毛とは見ていない』との回答が約3割(30.6%<内訳>あまり感じていない21.8%+感じていない8.8%)を占めました。

良いと思う防止対策のトップ3は、『ストレスをためない』『十分な睡眠をとる』『洗髪時の頭皮マッサージ』。

一方、対策にあげられ、しかも実践がともなっているものは『毎日洗髪する』(対策:31.5% 実践:46.1%)と『栄養分をサプリメントで補う』(対策:10.6% 実践:11.0%)の2項目だけ。

判っていても、忙しい中、なかなか出来ないのが現実のようですね。

ランキングへ応援お願いします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
サプリメントの活用 【頭皮と食生活】
愛用している育毛剤を切らしてしまうと、平常心を保つのが難しくなるほどに動揺してしまう、『頭皮改善プロジェクト』管理人ふさふさです。こんにちは!
ブログ名頭皮改善プロジェクト


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。