薬用スペラゲンは楽天で!
30代からの薄毛予防♪ 薬用リリィジュミストトライアルセット 

コラム

飲みに行った後のラーメンは・・・

頭皮と育毛@情報バンキングの諭吉です。

飲みに行って帰り際のラーメンは美味しいですよね!でも、これってにも体にも結構悪いみたいですよ。

塩辛いものも脂ぎったものも、イメージとしても髪の毛には悪そうでしょ。でも、「お酒の後のラーメンは、そんなに悪いの?」という声も聞こえてきそうですね。実はある理由で、シメのラーメンは、髪の毛には大敵なのです。さて、その理由とは?

シメのラーメンが登場するシチュエーションを考えてみましょう。
簡単に言うと、 ストレスがたまる→お酒を飲む→ラーメンを食べる→夜更かしをする・・・ が基本形。この流れの中に、髪の毛に悪影響を与えることがらが潜んでいるのです。


【ストレスがたまる】
もちろん、お酒を飲むきっかけが、すべてストレスではありません。ポジティブなお酒も、それ以上にあるでしょう。しかし、現代人とは切っても切れないストレスの悪影響は、やはり見逃せません。

ストレスを受けると、血管が収縮します。そして血流量が減り、栄養が運ばれにくくなります。つまり、髪の毛の周囲にある毛細血管が機能せず、活性化が行われないということが起こります。そして、栄養が髪の毛に届かなくなってしまうのです。


【お酒を飲む】
アルコール自体は、直接髪の悪影響を与えることはありません。しかし、間接的には、飲み過ぎると、タンパク質をつくる臓器、肝臓が弱るという影響がでます。

タンパク質は、髪の毛の構成要素。それが出来にくくなれば、髪の毛の美しさを保つことはできません。 また、お酒を飲むと、タバコが吸いたくなりますね。タバコに含まれるニコチンが交感神経を緊張させ、毛細血管を収縮させます。その結果、髪の毛に栄養を運ぶ血液の流れを悪化させ、毛髪を育ちにくくするという状況をつくってしまうのです。


【ラーメンを食べる】
お酒を飲んだ後のラーメンですから、夜遅くの食事になってしまいます。つまり、不規則な時間に物を食べるわけ。不規則な時間に食事をする癖がつくと、体がその変化についていけず、食品の消化吸収を行う準備が整わないため、良い栄養素を活かすことができないことになります。髪の毛に良い栄養分も、水の泡になってしまう可能性が大なのです。


【夜更かしをする】
睡眠不足は、体の整理機能を低下させます。それが髪の毛には悪影響を与えるのです。実は睡眠不足とヘアケアは、とても深いつながりがあります。


という具合に、シメのラーメンには、数々の付属品がつきまとい、それが総合力であなたの髪の毛頭皮をイジメているわけなんですね。

アルコールのせいで気が大きくなって、「大将、背脂たっぷりねっ」などと注文にも拍車がかかっているはず。これでは“美しい髪の毛”に良いわけがありません。

これを機に、毎日の食生活から、あなたのヘアケアを見直してみましょう。
この記事へのコメント
はじめまして!
私は、「あるある ダイエットワールド」って言うブログの
管理人やってますemiと申します。

この度は、相互リンクしていただき、ありがとうございますm(_ _)m

ブログ拝見させてもらいました。
ブログ初心者の私には、大変参考になるブログですね。
これからも、ときどき遊びにきま〜す!
あるある ダイエットワールド
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
コントレックス・・・実は試してみました!
TBさせていただきます。 今回は、はまってしまった、コントレックスの紹介です。  
ブログ名心も身体もフィットネス


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。