薬用スペラゲンは楽天で!
30代からの薄毛予防♪ 薬用リリィジュミストトライアルセット 

健康

髪に良い簡単レシピ

頭皮と育毛@情報バンキングの諭吉です。食欲の秋です!

今回は、によい簡単なレシピをご紹介します。
ツヤツヤなを育てる簡単メニューで、バランスよい食事を心がけて下さい!


◇サワラのソテー、ニンニクチップがけ・・・サワラをオリーブオイルでソテーし、香ばしくあげたニンニクチップをかけます。

◇ゆで豚とコンブの煮物・・・ゆでて脂を落とした豚バラを細切りコンブといっしょに煮付けます。

◇カキ鍋・・・鶏ガラでとったスープを使った鍋物。カキと豆腐、野菜をたっぷりと入れていただきましょう。

◇抹茶ミルクプリン&黒ゴマプリン・・・抹茶や練り黒ゴマをミルクとまぜ、ゼラチンで固めます。ゼラチンの代わりに、海草からできている寒天を使ってもよいでしょう。


いかがです?簡単でしょ?
バランスの取れた食事を食べて、あなたのもツヤツヤに!

健康

ヘアメディカル

頭皮と育毛@情報バンキングの諭吉です。まだまだ暑いですね!でも何となく秋の気配が・・・

発毛育毛専門クリニックってご存知ですか?

「別冊JUNON ベストヘア400」に「健康な頭皮を保てば健康毛でいられる!」と題して、発毛育毛専門クリニック脇坂ナカツクリニック(大阪)の脇坂長興先生のコメントが紹介されていましたのでご紹介します。

『髪に覆われているから気をつかうことが少ないけど、頭皮だって肌のうち。紫外線をたっぷり浴びたら、肌同様にケアしないと大変!!

抜け毛と傷み頭皮の関係
紫外線、シャンプー時のこすり過ぎ、乾燥、皮脂などが頭皮を傷める大きな原因。これらにより頭皮がダメージを受けると、抜け毛につながってしまうのか?「頭皮のダメージが直接抜け毛につながる可能性は実は低いんです。でも例えば、炎症を起こしている頭皮に過度な刺激を加えてしまうと、皮膚の再生バランスが崩れ、成長前の髪が抜けてしまうなど、危険性は高まりますよね」(脇坂先生)。健康毛を目指すなら、頭皮のケアは絶対に必要なのだ。

解決編 頭皮ケアは日頃の手入れが決めて!

【方法その1】
血行をよくするマッサージを行う!

【方法その2】
ストレスは極力ためない!

【方法その3】
食生活&サプリメント

【方法その4】
頭皮用トリートメントを使ってみる!

【方法その5】
よく眠る!規則正しい生活

【方法その6】
それでも気になるときは専門家に相談する!』

以上参照
且蝠wと生活社発行 別冊ジュノン ベストヘア400 2006年秋冬号より

ヘアメディカルでは発毛育毛専門クリニックをご紹介してます。

薄毛や抜け毛の悩みは病院で診てもらう時代です!


国内唯一の頭髪治療専門病院

健康

ひえひえ地肌

頭皮と育毛@情報バンキングの諭吉です。

あるあるみました?カプサイシンとイソフラボンを合わせて摂取すると髪の成長期を伸ばして髪の発育に良いそうです。

納豆キムチなんか最高の食べ物ですね。でも諭吉は納豆がダメなんです・・・

薄毛抜け毛の原因に毛穴の汚れはよく言われてますが、血行不良も良くないんですね。

ひえひえ地肌とは血行不良を起こし、栄養がいかない地肌のことを言います。
意外なところで歯の不調(噛み合わせなど)も影響してるとはビックリでした。

髪がパサつく、冷え性、歯ギシリをする。以上思い当たる人はひえひえ地肌に気を付けて下さい。


テレビ通販で大人気!頭の汚れをすっきり♪気持いい〜電動ブラシ!ヤーマン【LED毛穴ソニックブラシ】【美容健康商品・コンタクトレンズ・家電専門店Blue-Lagoon】

毛穴の汚れを落とし、血行も良くする。まさに一石二鳥。詳細はこちらから

健康

育毛の成功率アップ

最近、不健康な生活を送ってる諭吉です。

規則正しい生活をおくる、食べすぎ飲みすぎをしない、適度な運動する、直射日光を浴びないようにする。

あとは、これらをなるべく心がけるだけです。


でも、これらを100%実行することは、非常に難しいことです。

しかし、今より少しでも改善するよに、心がけることは可能と思います。


自分で出来ることはなるべく改善する(但し無理をしない)そして、効果のある育毛トニック・育毛シャンプーを正しく使用する。


これで、あなたの育毛の成功確率は格段にアップするでしょう。

健康

発毛や育毛の情報を見極める

発毛、育毛など髪に関する情報はたくさんあふれています。

少ない確率で成功したことを全部そうなったように表現するものも多々あります。

専用のサロンを選ぶ時に広告が決め手になることは多いと思いますが、正しい発毛や育毛の知識があることは、誇大広告かどうかを見極めるためにも必要なことだと思います。

養毛剤や育毛剤の本来の目的とは、今ある髪の健康を保つこと。

髪が健康になり抜け毛が減れば数年後には何もしないよりも多く髪がのこり結果的に増えたのと同じというわけです。

つけたらすぐに髪がはえてくるということはありません。

髪質や頭皮にあったものを気長に使えば効果はあるはずです。

また、海草類は髪の成長に影響を与えるミネラルやビタミンやビタミンカロチンが
多く含まれているため、髪に良いって話はよく聞きますよね。

これは、間違いではありませんがこれだけを食べていれば髪にいいというわけじゃないんです。

偏食をせずバランスのとれた食生活をおくることがなによりも重要なんです。


次回は、精神的なことをお話します。

健康

水で体質改善

今回は、漢方の話をちょっとします。

「気(き)」、「血(けつ)」、「水(すい)」。

漢方には、心身のバランスを整えて自分の自然治癒力を高めるという考え方があるそうです。

そこで、毎日水をたくさん飲むことにより、体内の水が巡回し、体内の新陳代謝が活発になるそうです。

水をたくさん飲むことで、体内の老廃物・不純物が汗、小便、大便を通して外に出て、内臓の働きが活発になるということですね。

水を2リットル以上毎日飲みましょう!

これを3ヶ月間以上続けると、体内の様々な問題が改善されてしまうことがあるんですって。

この方法だけで、もう治らないといわれていた難病が治ってしまったという報告も
沢山あるそうです。


少しずつではありますが、体内の様々な問題が改善してくるということですから、一度試してみたらどうでしょうか?

ひょっとしたら、育毛も促進するかも??

健康

薄毛白書

NPO法人の毛髪医学研究会というところが「髪に関するアンケート調査結果」が発表されました。

髪の悩みで医療機関に訪れた2000人からアンケートをとった結果、「最近、急に髪がたくさん抜けるようになったみたい」「父親のように、生え際が後退するのではと心配で」。

近ごろ、薄毛について悩む人が増えています。国内の薄毛人口は1000万人以上。20年前の1.7倍に増えている、という調査結果もあります。

単に薄毛人口が増えているだけではありません。

これまで薄毛は、おもに中高年男性特有の問題とされてきましたが、このごろでは中高年女性や若い男性、さらには若い女性までが気にするようになっています。

いったいなぜなのでしょうか?

背景の一つは食生活です。

手軽に食べられるファストフードやスナック菓子、インスタント食品が広がったおかげで、髪に必要なビタミン、ミネラルなどの栄養が不足しがちに。

ダイエットに励む女性も増え、なおさら髪に深刻なダメージを受ける人が増えてしまいました。

もうひとつはストレス。

不況が長引いたせいか、ここ数年、仕事の多忙さや人間関係に悩む人がぐっと増えました。

そんななか、ストレスによって血行やホルモン分泌が阻害され、頭皮のトラブルを抱えてしまうケースも。

このほか、喫煙や過度の洗髪など、いくつかの要因が複雑に絡み合った結果、髪の健康度が低下。

薄毛への危機感を抱く人が増えた―というわけです。(以上Yahooヘルスケアより)


やっぱり現代の生活習慣の変化によって色んなところにトラブルが出てきてるみたいですね。

バランスの取れた食事とストレスの無い生活を送るのが一番なんです。

でもこれが、なかなか出来ないんですよ〜。

健康

肝臓と腎臓の機能低下

肝臓・腎臓の機能低下も抜け毛の原因になることを知った諭吉です。

肝臓と腎臓は頭皮や髪に栄養を与え続けてくれます。

この肝臓と腎臓の機能が低下してしまうと、頭皮や髪の活動に必要な栄養を供給できなくなってしまうんだそうです。

つまり、酸素と栄養が頭皮や髪に行き届かなくなることで、抜け毛が起こってしまうんですね。



頭皮や髪の毛、そしてそれらの成長機能を担ってくれている器官も全て、細胞から出来ています。

酸素と栄養が無いと、これらの細胞が死んでしまって器官が機能しなくなってしまうと考えるとわかりやすいかもしれませんね。



要するに「育毛」とは、元々人体に備わっている頭皮や髪の毛の成長機能を担う器官を、再び正常な状態に回復させることで、昔の様に元気よく、再び髪の毛を生産出来る様にすることではないでしょうか。

健康

抜け毛の主な要因

最近抜け毛が気になってきた諭吉です。

ハゲというのは、髪の毛が生えるスピードよりも早く「抜け毛」が繰り返し行われてしまう結果起こってしまう現象です。

そこで「抜け毛」の主な原因とは?

1.頭皮の血行不良

2.毛穴の余分な脂

3.肝臓、腎臓機能低下

と言われています。他にストレスってのもありますね。

頭皮の血行不良、毛穴の余分な脂は、よく耳にするのでわかりますよね。


肝臓、腎臓機能低下が「抜け毛」の原因というのは、私も知りませんでした。


毛穴の奥から過剰な油分が供給され続け、放っておくと毛穴に余分な脂肪が溜まっていきます。

そのままの状態にしておくと、頭皮の血行不良が起こり、頭皮や髪が酸素を吸収できなくなってしまいます。

肝臓・腎臓の機能低下も抜け毛の原因になるんですね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。